ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 6月(1)へ
20086月 その2

 

 

■6月28日〜29日 札幌市当別町 「ピリカ ケゥトゥム アプカシ」
ピリカ ケゥトゥム アプカシとは宗谷岬から対雁までの約380kmを参加者で歩くというイベントで、私達はそのファイナル・イベントに呼ばれて、ライブ演奏をしてきました。2日間に及ぶ、そのイベントは昼間が石川仁さんによる葦船作りや世界中に植樹をして回っている中渓宏一さんによるラブ植樹(カップルによる植樹)があり、夜はトンコリ奏者のOKI、アイヌ4部合唱のマレウレウ、帯広発音響グループのエミシ・プロジェクト、そしてアイヌ・レヴェルなどアイヌ色の強いグループの演奏が行なわれました。




らぶ植樹




アイヌ・レヴェル




駅が電車




バットで叩いて補強




アイヌ語での講演




OKIさんのトンコリ
 

それぞれ、三者三様ですが、特にマレウレウは本来のアイヌの二部合奏を四部合奏に組み合わせて、なんというか、お経の様でもあり、聖歌のようでもあり、不思議な感じです。それは会場の後ろで寝ていたタカさんが飛び起きるほどでした。OKIさんとマレウレウの絡みもオリジナリティが高く、現代的な手法ながら、しっかりと伝統を引き継いでいて、アイヌのスピリットを強く感じさせる音楽でした。また、エミシ・プロジェクトは倍音系の楽器を使った実験的な音楽で、音楽というより、会話や通信に近いものを感じました。これからの北海道の音楽に期待です。

 

ピリカ ケゥトゥム アプカシ H.P
OKI H.P

  

■6月30日, 7月2日 札幌市「みんたる」にてライブ&ワークショップ開催
みんたるでのワークショップも今年で4回目になります。札幌でも毎年、少しずつムビラ・プレイヤーが増えてきて、嬉しい限りです。今年のライブは「ムビラマグマズ」での演奏になりました。そして、今回もちょうど平和の火が札幌を通過している時で、その火を迎えての演奏になりました。




毎年、カリガモンベを習う店主



平和の日


今年の平和の火は東京から来た二人組みのギャルが福岡県の星野村からヒッチ・ハイクで運んできてくれたそうで、担当の大川さんは嬉しそうに話していました。見た目と違って、すごく純粋な子達だったようです。
今年も店主のみかよさんをはじめ、参加していただいた方々、どうもありがとうございました。

 

「みんたる」 札幌市北区北14条西3-1-1 〒001-0014
電話:011-756-3600 open 11:45-22:00(日曜・祝日休み)
みんたるH.P

  
 

 

<< 6月(1)へ
20086月 その2
7月(1)へ>>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2008 Mbira Junction All rights reserved.